ニュース

APO理事会ハノイで開幕2014/04/16

第56回APO理事会が2014年4月15日、ハノイで開幕し、19の加盟国・地域を代表するAPO理事および関係者、トルコ科学産業技術省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、汎アフリカ生産性協会(PAPA)からのオブザーバーら52名が出席しました。

基調講演を行うトラン・ヴィエット・タン・ベトナム科学技術副大臣
基調講演を行うトラン・ヴィエット・タン・ベトナム科学技術副大臣

来賓として出席したトラン・ヴィエット・タン・ベトナム科学技術副大臣は「企業にとって、生産性、品質、そしてイノベーションは国内および海外市場の業績と競争優位を高めるのに役立つ要因である。アジア太平洋地域の生産性や品質を高めるための活動を推進しているAPOは革新的でふさわしい戦略を打ち出し、さらに効率的な方法で加盟国を支援すると期待している」と挨拶の中で述べました。

ゴ・キィ・ヴィエット・ベトナム国APO理事は歓迎の挨拶で、「APOは域内の加盟国間だけでなく、他の国際機関と加盟国をつなげる重要な橋でもある」と述べました。ヤマランツ・エルケムバヤー・APO議長も同様に「ここ数年にわたる世界的な経済および財政危機にもかかわらず、昨今のAPO地域は経済成長の回復を見せている。2014年は全てのAPO加盟国・地域にとって大きな経済成長の強化を期待できる。さらなる成長と競争力強化を求めて尽力するにあたり、生産性向上は我々の最優先事項の1つである。これら目標を達成するためAPOは加盟国・地域の生産性と競争力の向上にむけてさらに努力し続けねばならない」と主張しました。

2014–2015年のAPO議長および副議長:(写真左から) マルガリータ・ソンコ・APO第ニ副議長、アリフ・イブラヒム・APO第一副議長、クリシュナ・ギャワリ・APO議長
2014–2015年のAPO議長および副議長:(写真左から)マルガリータ・ソンコ・APO第ニ副議長、アリフ・イブラヒム・APO第一副議長、クリシュナ・ギャワリ・APO議長

また本会議では、2014–2015年のAPO議長としてクリシュナ・ギャワリ・ネパールAPO理事が、APO第一副議長にアリフ・イブラヒム・パキスタンAPO理事代理が、APO第ニ副議長にマルガリータ・ソンコ・フィリピンAPO理事がそれぞれ選出されました。

本理事会では、事務局長からの年次報告、APO加盟国分担金算定方式の見直しに関する報告、2015–2016年APO事業の暫定予算が主な議題となります。

(写真提供:ベトナム生産性本部)

APO事務局長による年次報告

第56回APO理事会
第56回APO理事会

Page Top