ニュース

APOのGP活動、日本生産性本部の出版物が紹介2013/07/09

地球温暖化とグリーン経済―もっとグリーンでもっとスマートな世界に変えるために

この度、日本生産性本部より「地球温暖化とグリーン経済―もっとグリーンでもっとスマートな世界に変えるために」が出版されました。本書籍の第13章では、エシカル消費をテーマに行われたパネル討論の模様が録されています。

パネリストを務めた宮川世津子APO工業部長は、一般の消費者、企業、政府機関の環境配慮型消費を促進するためにAPOが行っている緑の生産性(GP)活動について、具体的には、企業の社会的責任(CSR)に関連するプロジェクト、エコプロダクツ国際展、エコプロダクツ・ディレクトリーなどを紹介しています。

また、本書(219ページ)の第1章から第12章では、リオ+20会議(国連持続可能な開発会議)で取り上げられた各種論点、グリーンエコノミーの普及への取り組み方、カーボンオフセット、再生可能エネルギー、そしてその他今日的課題について解説が行われています。全章にわたり、様々な分野の専門家が寄稿している他、APO緑の生産性諮問委員会副会長である山本良一東京大学名誉教授が本書の序文を担当しています。

「地球温暖化とグリーン経済―もっとグリーンでもっとスマートな世界に変えるために」(ISBN978-4-8201-2009-4; ¥2,000)をご希望の方は日本生産性本部までお問い合わせください

Page Top