ニュース

APO、エコプロダクツ2009で第6回エコプロダクツ国際展をPR2009/12/10


第6回エコプロダクツ国際展のブース

APOは12月10日から12日に東京ビッグサイトで開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」(主催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)に「第6回エコプロダクツ国際展」の主催者として出展し、来年3月にインドネシア・ジャカルタで開催予定の第6回エコプロダクツ国際展の認知度向上と出展企業勧誘のため、APO職員が積極的なPRを行いました。


インドネシアから来日した第6回エコプロダクツ国際展の現地主催者らと来年3月に控えた同展への抱負を語る北山禎介・三井住友銀行取締役会長(写真右から2番目)

会期中にはEPIF2010の現地主催者(インドネシア商工会議所、インドネシア生産性本部)の代表者4名がEPIF2010のプロモーションのため来日したのに加え、エコプロダクツ国際展の開催に強い関心を寄せる台湾からも関係者が来日し、展示会を見学しました。また、初日の10日(木)にはエコプロダクツ国際展準備委員会委員長・北山禎介氏(三井住友銀行取締役会長)が激励のため同ブースを訪れました。


三井住友銀行の環境活動を紹介するコーナーに展示されたエコプロダクツ・ディレクトリー2009

ブースの壁面を使用してエコプロダクツ国際展の実績やAPOの事業活動を紹介したAPOブースには、エコプロダクツ国際展の開催概要について詳細を求める方、ブース内に展示・配布したエコプロダクツ・ディレクトリー2009に興味を持たれる方など、多くの来場者にお立ち寄り頂き、3日間で3,000部以上の関連資料を配布しました。エコプロダクツ・ディレクトリー2009は同ディレクトリーに自社の環境配慮型製品を掲載された三井住友銀行様、アサヒビール株式会社様、東京電力株式会社様のブースでも展示して頂きました。

また、エコプロダクツ2009の会期中にエコプレゼンテーションステージ(10日)およびSMFG環境ビジネスフォーラム(11日)でAPOの専門職員がエコプロダクツ国際展やAPOの環境事業を紹介しました。

ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。

Page Top