ニュース

グローバル・アントレプレナーシップ週間―起業家精神を学ぶ2008/11/17

APOとホンダ財団の共同会議「アジアの起業家精神」
2008年11月17日~11月23日(東京・大阪・京都)

経済発展の原動力と言われる「アントレプレナーシップ(起業家精神)」。ビジネスを立ち上げ、成功するのに必要とされる起業家精神とは、そして起業家がとるべき行動は一体何なのか?APOは11月17日~23日のグローバル・アントレプレナーシップ週間[Global Entrepreneurship Week Japan(GEW Japan)]のプログラムの一環として、本田財団と協賛で「アジアの起業家精神」共同会議を日本で開催しました。本プログラムに参加したのはAPO加盟国14カ国の起業家や起業家の支援に携わる関係者ら18人。参加者らは本田技研工業(株)狭山工場や、墨田区の雨水リサイクルシステムなどの視察のほか、GEW Japanのイベントとして19日(東京)、22日(京都)に催された起業家講演会に参加し、起業家の経営視点や成功への鍵について学びました。日本を代表する起業家としては、タリーズコーヒージャパン(株)の創始者である松田公太氏にもお話いただきました。

photo1
本田技研工業(株)狭山工場を見学したAPO加盟国の参加者たち
photo1
アメリカ・シアトルに拠点をおくタリーズコーヒーの日本第一号店を銀座にオープンし、タリーズコーヒージャパン(株)を設立した松田公太氏

本プログラム中に参加者達はシステム業、飲食業、医療・介護と様々な分野においての起業家または起業関係者の話を聞く機会を得て、起業家としてのモチベーションの保ち方、資金の調達方法など積極的に講演者に質問しました。一週間にわたり、東京、大阪、京都と移動しながらの過密なスケジュールではありながらも、「自らの情熱で夢、希望を起業という形で実現させた講師陣からの話により、勇気や希望を与えられた」と参加者は感想を述べました。中でも、雨水のリサイクルや介護サービスの起業といった、社会貢献を目的とするソーシャル・アントレプレナー(社会起業家)においてはAPOの発展途上国からの参加者にとっては目新しく、刺激になった様子でした。


2008年グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク・ジャパン東京講演会

講演プログラムリスト
11月19日(東京・政策研究大学院大学)

    photo1
    高校時代にセキュリティ技術で起業した齋藤ウィリアム氏
  • 講演1
    “Entrepreneurship in the US & Asia”
    (独)産業技術総合研究所 ベンチャー開発センター スタートアップ・アドバイザー 齋藤ウィリアム氏
  • 講演2
    “Ups & Downs of Tully’s Coffee Japan Co., Ltd.”
    丸の内起業塾塾長、タリーズコーヒージャパン(株)特別顧問、国際教養大学客員教授、他 須賀等氏
  • 講演3
    “How to Make the Desert Bloom”
    タリーズコーヒーインターナショナル会長、クイズノスアジアパシフィック社長 松田公太氏
  • photo1
    タリーズコーヒージャパン(株)を同社創業時に発掘、投資、育成を手がけた須賀等氏
  • 講演4
    “Innovation in Asia; challenges and opportunities”
    政策研究大学院大学教授 黒川清氏


2008年グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク・ジャパン京都講演会

講演プログラムリスト
11月22日(京都・立命館大学)

  • 講演1
    “Expanding the Innovation Horizon”
    社会技術研究開発センター センター長 有本建男氏
  • 講演2
    “New Opportunities for Entrepreneurship & Finance in Asia”
    (株)アントステラ 取締役会長 近藤Nick直樹氏
  • 講演3
    “Managing Intellectual Property for New Business Development”
    Konan University, Faculty of Business Administration, Professor of Strategic Management and Policy Studies Dr. Manoj Lal Shrestha
  • 講演4
    “Changing the Venture World!! …Tips for Entrepreneurs”
    グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー 秦孝昭氏
photo1
京都講演 パネルディスカッションの様子(写真左から)
Dr. Manoj Lal Shresta、近藤Nick直樹氏、黒川清氏、秦孝昭氏


グローバル・アントレナーシップ週間[Global Entrepreneurship Week (GEW)]とは
グローバル・アントレプレニアシップは、2004年にイギリス現首相Gordon Brownの提唱により発足し、2007年には米国で経済活動における起業家精神の重要性を推進するカウフマン財団CEOカール・シュラム氏のリーダシップの下「Entrepreneurship Week USA」として開催されました。
今年からは日本でも、「Innovation and Entrepreneurship」のテーマを推進する本田財団が米国カウフマン財団よりグローバル・アントレプレニアシップ週間への参加要請を受け、GEW Japanのパートナーとして日本における関連諸団体の活動をまとめる役割を担うことになり、11月17日~23日までGEW Japanイベントが開催されました。

Page Top