ニュース

バランスト・スコアカードで革新的企業へ2007/10/29

2007年10月29日~11月2日
ワークショップ「リーダーシップと革新バランスト・スコアカード」
実施場所:東京
協力:Palladium Consulting、(財)社会経済生産性本部

10月29日から11月2日の5日間、Palladium Consulting(財)社会経済生産性本部の協力を得て実施したAPOワークショップ「リーダーシップと革新バランスト・スコアカード」では、APO加盟国19カ国から民間企業、公的機関および生産性本部の経営者や上級管理職などそれぞれの組織でリーダーシップを担っている参加者35名が、革新的企業へ変革するツールとしてバランスト・スコアカードを学びました。

photo1
戦略管理システムのベストプラクティスを学んだワークショップ最終日には、想定された様々なケースにおいてグループ別に模疑バランスト・スコアカードを作成、発表し活発な討議が行なわれました。
photo1
同ワークショップの講師として招いたオーストラリアで活躍しているバランスト・スコアカードのコンサルタントMarcus J. Pitt氏(写真左)とIvan K .Choi氏(写真右)。
photo1
プロジェクトの期間中、「戦略実行の革新」をテーマに東京で開催された「2007年度バランスト・スコアカードアジア太平洋サミット」に参加。バランスト・スコアカードの開発者の一人として世界的に著名なDr. Robert S. Kaplan(写真)を始め、畔柳 信雄東京三菱銀行頭取やシャープ株式会社経営企画室マネージャーなどによるスピーチや専門家間のパネルディスカッションにAPO加盟国参加者は刺激を受けた様子でした。


Page Top