ニュース

第5回エコプロダクツ国際展 出展企業が集う2008/12/19

第5回エコプロダクツ国際展 出展者説明会
2008年12月19日 (東京)

12月19日、APOは来年3月にフィリピンで開催予定の第5回エコプロダクツ国際展に現時点で出展申し込みまたは出展予定をしている企業に対し、会場情報や出展物輸送、航空券手配等についての説明会を都内で行いました。説明会には出展企業代表者および関係者47人が出席しました。

photo1
説明会でエコプロダクツ国際展の概要を聞く参加者


photo1
フィリピン生産性本部・副理事長・カルロス・サイコ氏

本説明会にはフィリピンから現地主催者と現地側運営事務局の代表者2人が来日。フィリピン側主催者のフィリピン生産性本部・副理事長・カルロス・サイコ氏は出席者に対する挨拶の中で本国際展は「厳しい世界経済の中におけるエコ・イノベーション、エコ・ファイナンス、グリーン調達・購入やエコ・プロダクツのマーケティング戦略といった、グローバルな重要課題を議論し、共有する場にしたい」と述べ、本展に深い関心を示しているフィリピン・アロヨ大統領に対し、同国際展での基調講演を打診していると報告しました。

日本側主催者の代表としてはAPO工業部長・村山拓己が挨拶し、企業の持続可能な中・長期的戦略として、環境に配慮した製品を開発する必要性を強調しました。

第5回エコプロダクツ国際展は2009年3月19日から22日までの4日間、、「持続可能な生産、消費、そして未来」をテーマにマニラで開催する予定です。会場となるSMXコンベンションセンターにはアジアで五指に入る規模のショッピングモールが併設されていることから、多くの来場者が期待されています。

第5回エコプロダクツ国際展の出展者申し込み締め切り日は2008年12月26日。出展にご興味のある方はお急ぎ下さい。

エコプロダクツ国際展

APOは「緑の生産性」事業の一環として、緑の生産性諮問委員会の全面的な支援・協力を得て、環境に配慮した製品・サービスの総合展示会「エコプロダクツ国際展」を加盟国をリレーする形式で2004年から開催しています。回を重ねる度に展示会の規模・参加者数は拡大しており、今年3月ベトナム・ハノイで開催した第4回エコプロダクツ国際展では来場者数が前回比約3倍の9万8千人を記録しました。

Page Top