ニュース

シンガポール副首相がAPOのセンター・オブ・エクセレンスを奨励2009/11/03

ビジネスエクセレンス世界会議
シンガポールで開催
2009年11月3~4日(シンガポール)


APOは昨年のエコプロダクツ2008にも第5回エコプロダクツ国際展として出展しました。

APOがビジネスエクセレンスの分野においてのセンター・オブ・エクセレンス(COE)として指名しているシンガポール生産性本部(SPRING Singapore)主催で、ビジネスエクセレンス世界会議が11月3日から4日にかけて開催されました。

開会式の挨拶において竹中繁雄・APO事務総長は、「APO Productivity Databook 2009」のデータに言及し、シンガポールの労働生産性が2006年には韓国、台湾、日本を抜いていることを指摘し、同国のビジネスエクセレンスへの取り組みが一定の効果を及ぼしていることを示唆しました。(事務総長の挨拶文はこちら

4日の特別夕食会にはテオ・チーヒン・シンガポール副首相が出席し、APOがシンガポールをビジネスエクセレンスの分野においてCOEとして指名したことについて光栄であると述べ、APOのCOE活動を奨励しました。

センター・オブ・エクセレンス(COE)とは特定分野の経験や知識を集約し、中核となる生産性本部を指定した上で、APO加盟各国に戦略的な普及を行い、実践的な効果をあげることを目的としたものです。シンガポールはAPO加盟国において経営品質賞やビジネスエクセレンスへの取り組みが顕著であり、APOとしてはCOEの初めての取り組みとして、2009年にシンガポールをこの分野のCOEとして指定しました。
Page Top