ニュース

南アフリカ生産性機関の事務局長 APO事務局を訪問2005/07/01

第47回APO理事会にオブザーバーとして出席した南アフリカ生産性機関(NPI)のイボンヌ・ドラドラ事務局長は、理事会終了翌日の6月17日にAPO事務局を訪問し、NPIの南アフリカ国内における活動や、アフリカ生産性協会(PAPA)の現状をAPO事務局の職員に説明。さらにはAPOとNPIやPAPAとの協力の可能性について話し合う機会を持った。

APOではアジアの生産性向上の経験をアフリカに伝えるための準備として、南アフリカにおける生産性運動の現状を把握するための視察団派遣を検討している。アジアからアフリカへの生産性向上方法の伝授に関しては、本年4月にインドネシアで開催されたアジア・アフリカ首脳会議において小泉首相が「(日本は)官民を挙げてアジアの生産性運動の知見をアフリカに活かすための支援を実施します」と宣言し、APO理事会の開会式であいさつに立った逢沢一郎外務副大臣と平田耕一経済産業大臣政務官が、APOによるアフリカ発展への寄与に期待を表している。

Page Top