活動

持続可能な社会経済発展を成し遂げる鍵の1つとして、APOは生産性を推進します。

Eラーニング

APOはビデオ会議、インターネットによる生講義、セルフEラーニングなど、様々な形式でEラーニングを提供しています。

… 続き(英文)を見る

生産性測定

APOは生産性測定プロジェクトを毎年実施し、APO加盟国の生産性レベルや経済成長の比較分析を行っています。APO事務局は加盟国政府のより適切な経済政策を支援すべく、生産性測定・分析結果をプログラム実施計画に反映するなど活用しています。本生産性測定プロジェクトは、慶応義塾大学産業研究所との共同研究のもと実施されています。

… 続き(英文)を見る

GP 2020

GP 2020(緑の生産性2020)は、2014年11月4-6日、台北市にて開催されたAPO「緑の生産性・世界会議」で合意された基本指針です。APO加盟国・地域が、2020年までに国連の定める持続可能な発展を達成すべく、GP事業を一層推進していくことが表明されています。

… 続き(英文)を見る

APOとエコプロダクツ

1994年以来、APOは緑の生産性(GP)プログラムのもと、エコプロダクツ(環境配慮型製品)の普及を積極的に推進しています。APOのGPプログラムは、「エコプロダクツ国際展」(EPIF)と「APOエコプロダクツディレクトリー」を二大プロジェクトとして掲げており、これらのプロジェクトは環境技術や環境経営の分野で優れた日本企業の経営者を中心に構成される緑の生産性諮問委員会(Green Productivity Advisory Committee: GPAC)の協力を得て実施されています。

… 続き(英文)を見る

センター・オブ・エクセレンス

センター・オブ・エクセレンス(COE) プログラムは、各国生産性本部(NPO)の専門分野のベストプラクティスやノウハウから他国のNPOが学び、習得するプログラムです。COEプログラムでは、研修、ワークショップ、視察などの活動を通して知識や方法論を共有するほか、加盟国に役立つ資料の作成や研究、専門家データベースの構築などを行っています。

… 続き(英文)を見る

APOネット

APOネットはAPOプロジェクトの参加者が自分の参加するプロジェクトに関連した資料を入手できるポータルサイトです。

… 続き(英文)を見る

Page Top