ニュース

アフリカからの研修員がAPO事務局を訪問2007/10/24

photo1
アフリカ支援プログラムの成果を報告するビデオレポートの上映(上)と上映中の研修生の様子(下)
photo1

(財)社会経済生産性本部のプログラム「アフリカ生産性普及促進訪日研修」の一環として、ケニア、南アフリカ、モーリシャスおよびボツワナの4カ国から各国の生産性本部の代表者など計16名がAPO事務局を訪問し、APOの事業概要と2006年からAPOが着手したアフリカの生産性向上支援プログラムについての説明を受けました。

今年7月にアフリカ諸国を対象に実施されたAPOの研修コース「生産性専門家の養成:基礎プログラム」について、宮川APO工業企画官による説明の際には、同プログラムに参加した研修員からその後の自国における習得技術応用例や活動実施例なども報告されました。また、質疑応答では、生産性専門家養成の上級コースへの参加資格、アフリカでの緑の生産性(GP)事業実施の可能性、また汎アフリカ生産性協会(PAPA)の機能強化の必要性とそれに関わるAPOの支援の内容などについての質問が相次ぎ、アフリカ諸国の生産性向上に対する熱意を垣間見ることができました。

Page Top