ニュース

新職員2名がAPO事務局に着任2007/08/01

新しい職員2名が工業企画官としてAPO事務局に仲間入りしました。

2009-09-02
名前:紀平佳和(きひらよしかず)

略歴:1967年埼玉県生まれ

中央大学商学部卒業。会計学を専攻。その後、社会経済生産性本部(JPC-SED)に17年間勤務。その間、経営革新部ではセミナーや研修コースの実施、総務部では経理、総合企画部では技術経営などを経験。

2007年8月1日工業企画官としてAPO事務局に着任。

紀平より一言:

「会計学の知識をもとに、特に費用対効果を意識したプロジェクト管理を心がけます。リフレッシュ方法は夫婦でトレッキングに行くことで、体力、気力を充実させ新しい仕事に挑戦いたします。どうぞ宜しくお願いします。」


2009-09-02
名前:片白恵理子(かたしろえりこ)

略歴:1975年 神奈川県生まれ。

ニューヨーク大学にて行政学修士課程修了。主に公的機関や非営利団体の政策や経営を研究。その後、日本貿易振興機構(JETRO)や国際協力機構(JICA)などに勤務。

2007年7月17日 工業企画官としてAPO事務局に着任。

片白より一言:

「ピアノ、生花、サーフィン、ジョギング、スノーボードやヨガなどが趣味です。今後は主に担当となる緑の生産性の分野で積極的に活動していきます。どうぞ宜しくお願いします。」

Page Top