ニュース

JICAのチュニジア国対象プログラム研修員がAPO事務局を訪問2007/08/17

photo1
村山拓己APO事務局工業部長(下写真)によるAPOのアフリカ支援プロジェクトの説明後、汎アフリカ生産性協会(PAPA)への加盟やAPOのアフリカ国対象プロジェクトへの参加についての質問が相次いだ(上写真)。
photo1

国際協力機構(JICA)のプログラム「平成19年度チュニジア国 品質/生産性向上マスタープラン調査 カウンターパート研修」の一環として、プログラムに参加したチュニジア国産業・エネルギー・中小企業省などの職員8名がAPO事務局を訪問し、APOの活動概要と2005年にAPOが開始したアフリカの生産性向上支援プロジェクトについて説明を受けました。

研修員一行はAPOの役割・活動や各国生産性本部の今後の課題・成功要因の説明に熱心に耳を傾け、その後のQ&Aセッションの中では「チュニジアがAPOの加盟対象のアジア太平洋域内に位置していないことが大変残念だ」などのコメントも聞かれました。

Page Top