APOとは » APO概要

組織概要

アジア生産性機構(APO)は、アジア太平洋地域の生産性向上に取り組む国際機関です。1961年に政府間協定の締結により設立されたました。APOは、シンクタンクとして、工業、農業、サービス、公共部門などの幅広い分野で政策提言を行っています。また、各加盟国が生産性向上のために取り組む国家戦略策定を支援したり、調査研究やセンター・オブ・エクセレンスなどの組織能力強化プログラムを通して、アジア太平洋地域の持続可能な社会経済の発展に重要な役割を果たしています。

ミッション

生産性向上を通して、アジア太平洋地域の持続可能な社会経済の発展に貢献する。

ビジョン

生産性に関する主導的役割を果たす国際機関として、加盟国・地域の生産性の向上と競争力強化を支援する。

戦略的重要分野

  • 加盟国の生産性本部を強化するとともに、中小企業や地域社会の発展を促進する。
  • イノベーションによる生産性向上を推進する。
  • 環境に配慮した生産性の向上を促進する。
シンクタンク
APOは加盟国の生産性向上に必要な課題について調査を行います。
APOは加盟国間の相互協力を通して、生産性運動を促進します。
APOは加盟各国・地域の経済開発政策について政策提言を行います。
APOは各加盟国の生産性本部(NPO)の組織強化と人づくりを支援します。
APOは加盟国内外に向けて生産性に関する情報を発信します。
生産性運動の促進
アドバイザー
生産性本部の育成
生産性の情報センター
APOの5つの主要な役割
Slider

 

METI bannerAsian Economy and Productivity MapAPO and Eco Products
公式SNS
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider